オーディオが家電ではなかった時代、無数の叡智と無限の予算を投じることができた時代にうまれ育まれた機器 、今ヴィンテージと呼ばれ、時に耐えた製品を ここに聞くことの喜びを ともにしようとする人々に 密やかに語ろう われらが音を聴けと!                                     そして最高のまた最愛の音源を最良の再生装置で聴く愉悦が、ここに顕になる驚きもやがて当り前のことになる。その時気付けば幸いなるか、あなたにとっても、わたしたちにとっても全ては必然であったことを。

楽鳴舎  RAKUMEISCHA

夕陽に隠れる甲斐駒

裏富士 三ビューから

神代桜2000年と子桜100年の旅 2019年

2020年神大桜

八ヶ岳南麓遠望

 

 


お問い合わせ にてご連絡いただいた場合 メールアドレスが不完全ですとご連絡・ご返事ができません

お手数ですが 再度ご連絡いただきたく思います


お知らせ  詳細は「NEWS お知らせ」で

 

オーディオ講座再開します

 

イギリスVOIGT Domestic Horn

 

本年2019年12月よりヴォイト2台販売します

 

Domestic Hornは白無垢仕上げ、スピーカーユニットはLowther PM2大型マグネットです。

 

30年来の友人が終活に向かいオーディオを整理してきました。

 

詳細は逐次NEWS-お知らせにて。

なお、ボイト白無垢仕上げは光の加減で、写真色が相当変わります。白になったり茶色になったりしてきました。本映像が現物に最も近いよう見えます。

久方のEL156pp あまりにも強力なそのアンプに
TELEFUNKEN V301 EL156ppプリメイン・アンプ 

MARANZ 7 復刻

 

大幅に部品を入れ替えたものです

増幅部のカップリング・コンデンサーをSPRAGUE ブラックxxを使用し電源にセレンを取り入れたものです

この辺りはほぼオリジナルの状態です

トーン・コントロールまわりは交換していません

 

 

音質は未整備のマランツ7では鈍より茫洋としたものとことなりクリアにしてきっちりとしたものになります。また復刻セブンのヒステリックのクリアさが落ち着きのある音になります。詳細はNEWS-お知らせにて。