楽鳴舎  RAKUMEISCHA

オーディオが家電ではなかった時代、無数の叡智と無限の予算を投じることができた時代にうまれ育まれた機器 、今ヴィンテージと呼ばれ、時に耐えた製品を ここに聞くことの喜びを ともにしようとする人々に 小さな声で語ろう われらが音を聴けと!                                     そして最高のまた最愛の音源を最良の再生装置で聴く愉悦が、ここに顕になる驚きもやがて当り前のことになる。その時気付けば幸いなるか、あなたにとっても、わたしたちにとっても全ては必然であったことを。